ホーム > 介護福祉関係の皆様 > 介護保険事業所向け > 介護職員処遇改善加算総額のお知らせについて

 平成24年4月に新設された「介護職員処遇改善加算」について、 介護サービス事業所は、県に対して加算の総額を記載した介護職員処遇改善実績報告書を提出することになります。 そこで、介護職員処遇改善加算総額を把握するための帳票を送付することとなりましました。
 また、令和元年10月制度改正により介護職員等特定処遇改善加算が新設されたことに伴い、令和元年11月審査分(12月支払分)以降「介護職員処遇改善加算総額のお知らせ」の様式が変更され、新たに「介護職員処遇改善加算等内訳のお知らせ」が追加されます。
お知らせは、事業所の請求方法により以下のとおり通知します。

請求を紙・FD・CD-Rで行っている事業所

 審査月の末日~翌月1日頃に、郵送にて「介護職員処遇改善加算総額のお知らせ」及び「介護職員処遇改善加算等内訳のお知らせ」送付いたします。

請求を伝送で行っている事業所

 審査月の末日~翌月1日頃に、伝送にて「介護職員処遇改善加算総額のお知らせ」のデータファイルを送信いたします。(通常の審査結果の通知とは異なり、連絡電文にデータファイルを添付して送信いたしますので、お使いの伝送通信用ソフトにより通常の審査結果の格納フォルダが異なる場合や、取得方法が異なる場合があります。)
※取得方法等が分からない場合は、お手数ですがお使いの伝送通信用ソフトの問い合わせ先に確認願います。  
 なお、国保中央会伝送通信ソフトにおける連絡電文の取り出し方につきましては、こちらを参考にしてください。

※帳票イメージ(令和元年11月審査分以降)
 ・介護職員処遇改善加算等総額のお知らせ
 ・介護職員処遇改善加算等内訳のお知らせ



各種ダウンロード

統計資料

富山県在宅保健師らいちょう会
上へ戻る